Windowsがスリープ・休止から勝手に起動してしまう

Windowsを使っていると、スリープや休止が勝手に解除になり、起動している場合があります。原因がわかったので対策を公開したいと思います。

home HOME about About this site Mail Mail

Windowsがスリープ・休止から勝手に起動してしまう

Last update 2017-02-19 21:58

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

寝ている間など、パソコンを休止状態やスリープ状態にしていると勝手に起動してしまう症状の原因がやっとわかりました。
原因はいくつか有りますが、Windows10の勝手に起動してしまう症状は、Windows Updateが原因のようです。
今回はWindowsが勝手にスリープや休止から解除して起動してしまう問題を徹底的に突き止めてみました。

Sponsored Link

 

目次

原因が判明しているもの

Windows10になってからは、「Windows Update」実行後、再起動しないでいると、自動的にスリープ・休止が解除されるようです。さらに!Windows 10 Homeは、自動アップデートをオフに出来ないので、以下で紹介する設定をしてもまた急に起動してしまうので注意。

タスクスケジューラーのReboot

Windows10にしてから勝手に起動症状に1年ほど悩まされてきましたが、とうとう原因を見つけました。
Windows10は、強制的にWindows Updateが実行され、再起動が必要なアップデートだった場合、強制的に休止状態から復帰するように「タスクスケジューラー」に設定されるようです。

5時51分ごろ勝手に起動私の場合は、朝、6~7時の間に勝手に起動することが多いのですが、この日は5時51分に起動していました。
この勝手に起動している時間と原因を調べる方法(イベントビューアーによる確認)は、後で紹介します。

「スリープ状態の解除元:不明」になっています。

タスクスケジューラーを起動する

タスクスケジューラーをクリックスタートボタンをクリックしたら、キーボードから「tas」と入力すると、該当するプログラムが表示されるので、「タスクスケジューラ」をクリックします。

UpdateOchestratorのReboot左のフォルダのアイコンのリストにある「Microsoft」→「Windows」と展開していくと、「updateorchestrator」という項目があるので、ここをクリック。

右側に「Reboot」という項目があります。「トリガー」を見てみると、5時51分に起動という記述がありました。

下の「条件」タブをクリックすると、「タスクを実行するためにスリープを解除する」という部分にチェックがついていました。

右クリックして無効を選択というわけでこの「Reboot」を右クリックして、「無効」を選択します。
なお、無効にせずに「タスクを実行するためにスリープを解除する」のチェックだけを外したい場合は、ここで「プロパティ」を選択すると、チェックを外すことができます。

これで一応、勝手にスリープ・休止から起動する症状が出なくなりました。
なお、タスクスケジューラーにはほかにも・・・

NET Framework「.NET Framework」の「.NET Framework NGEN v4.0.30319 64 Critical」も、同じように「タスクを実行するためにスリープを解除する」にチェックがついていたので、無効にしてみました。

WindowsUpdate が怪しいまた、「WindowsUpdate」の「AUFirmwareInstall」も同じようにチェックが入っていたので、無効にしました。

更新プログラムのインストール方法私はもともとWindowsの更新プログラムを手動でインストールにしていたのですが、この設定とは無関係っぽい。

ほかにも

WS 毎日6時に起動勝手に起動する症状に関係があるかわかりませんが、「WS」という項目の「WSRefreshBannedAppsListTask」が「毎日6:00に起動」になっているので、「無効」にしてみました。

すぐに復活するので注意

さて、ここで無効にしてもWindows10の自動アップデートで、すぐに「タスクスケジューラー」の「Reboot」の「タスクを実行するためにスリープを解除する」が復活してしまいます。
以下、その様子。

再起動がスケジュールされています再起動が必要なWindows Updateだった場合、この画像のように再起動する時刻を選択できるのですが、この時間と、勝手に休止から復活した時刻が一緒でした。
なのでほぼ確実に、Windows Updateが原因のようです。

ちなみにWindows10 Professionalは、Windows Updateの自動更新をストップできるのですが、Windows 10 Homeは停止できないっぽいので、Windows 10 Homeユーザーは、スリープや休止を控えるか、電源コードを抜いておくか、ノートパソコンの場合はバッテリーを抜いておくしかないかも。

マウスが原因だった

ロジクールの8ボタンマウス勝手に復帰してしまう、勝手に電源が入ってしまう、という原因のほとんどが、マウスやキーボードの設定が原因です。
Windowsの休止状態やスリープから勝手に復帰してしまう場合、まずはマウスやキーボードの設定を疑ってください。

席を外すときに休止状態にしている途中に、椅子や机に体が触れて少しでも振動が起きると、それがトリガーになって勝手に起動してしまうっぽい。
休止しようとしている状態でマウスが振動したり、動いたりすると、休止直後に勝手に起動するようで、休止の途中で部屋を後にした場合、実際にはその後に勝手に起動しているようなんです。

対策

対策としては、休止やスリープにしたら、以後、マウスはいじらない。また、マウスが乗っている机なども振動させないようにする。
が、実際にはなかなか難しいですよね。
そこで、マウスやキーボードに触れてもスリープや休止を解除しないように設定します。

WinキーとXキーを同時押しまずはコントロールパネルを開きます。
コントロールパネルの開き方は、Windows8でもWindows10でも、キーボードの「Winキー」と「Xキー」を同時に押し・・・

デバイスマネージャーをクリック表示されたメニューの中から「デバイスマネージャー」をクリックします。

HIDキーボードデバイスを右クリック①「キーボード」という項目を探し、「△」をクリックし、ツリーを展開させます。
②するとその中に「HID キーボード デバイス」という項目があるので右クリックして③「プロパティ」を選択。

電源の管理「電源の管理」というタブをクリックし、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外します。

ここで注意点なんですけれど、マウスでスタンバイを解除するのはできないようにしたいけれど、キーボードで解除は残しておきたい、なんて方もいるでしょう。
が、残念ながらロジクールのマウスを使っている場合、マウスでのスタンバイ解除を無くしたい場合は、キーボードの方もチェックを外しておかないと有功に成らないっぽいんです。
私はこれに気が付かなくて、マウスの方だけチェックを外していたために、ずっとマウスがちょっと振動しただけで、スタンバイが解除されていたんですね。

Logicool HID-compliant Unifying keyboardを右クリックロジクールのワイヤレスキーボードを使っている場合は、「Logicool HID-compliant Unifying keyboard」という項目もあるので、同じようにチェックを外しておきます。

HID準拠マウスとLogicool HID-compliant Unifying Mouse今度は「マウスとその他のポインティングデバイス」というのを探して、「HID準拠マウス」と「Logicool HID-compliant Unifying Mouse」のチェックも外しておきます。

これでスリープや休止状態にしたあと、マウスが振動で動いたりしても勝手に起動することはなくなったと思います。
キーボードやマウスでスタンバイ状態を解除できるようになるのは便利なんですけれど、少しの振動で勝手に解除されてしまうので、今回紹介した方法でチェックを外しておくといいでしょう。

イベントビューアで原因を突き止める

さて、上記の設定しても勝手にWindowsが休止状態から起動してしまう。という人は、以下の方法で原因を追求していきます。

WinキーとXキーを同時押し「イベントビューアー」というのを立ち上げるのですが、立ち上げ方は、キーボードの「Winキー」と「Xキー」を同時に押し・・・

イベントビューアーを選択表示されたメニューから「イベント ビューアー」をクリックします。

イベントビューアこのようなソフトが起動します。
これが「イベント ビューアー」です。

Windowsログのシステムイベントビューアーの左側にある①「Windowsログ」をクリックし、②「システム」をクリックします。

中央部にログが表示されるので、この中から③「Power-Troubleshooter」と記載されたものを探します。が、たくさんあってわかりづらいので、以下のようにしてフィルターにかけます。

現在のログをフィルターイベントビューアーの右側にある「現在のログをフィルター」という部分をクリックします。

Power-Troubleshooterにチェック「イベントソース」のところにある ▼ をクリックし、「Power-Troubleshooter」を探し、チェックを入れます。

今までの履歴が表示すると「Power-Troubleshooter」で記録されたログのみ表示されます。

日付と時刻Windowsが勝手に起動したであろう時刻のログを探し、見つかったらこのログをクリックします。

原因のアプリが表示される私のノートパソコンの1つが勝手に起動してしまうのは、「iCloudDrive」が原因だったようです。

iCloudを再インストール原因がわかったら、不必要ならそのアプリやソフトをアンインストールします。
または、最新のバージョンにアップグレードしてもいいでしょう。
私の場合は、一度アンインストールして、最新のバージョンをダウンロードしてインストールしたところ、無事解決しました。

ネットワークアダプターが原因!?

ネットワークアダプターが原因Windowsは、マウスやキーボード以外にも外部から信号があると、起動するような機能が用意されています。
これが原因の場合も有りました。「イベントビュアー」で調べてみると、
「スリープ状態の解除元」が、「デバイス Realtek PCIe GBE Family Controller」となっています。
この場合は、ネットワークアダプタが原因ですね。

Realtek PCIe GBE Family Controllerを右クリックマウスやキーボードの時と同じように、デバイスマネージャーを起動し、「ネットワークアダプター」をクリックして開き、「Realtek PCIe GBE Family Controller」を右クリックし、

プロパティを選択プロパティをクリックします。

「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外します。
これでネットワークアダプタが原因で、勝手に起動することはなくなり・・・ませんでした!!
実は、新たな問題が発生しました。
これについての問題は、Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする に進んでください。(このページ内の記事です)

スリープ状態の解除元が不明ただし、このように原因が判明するのは実際には殆ど無くて、大抵はこのように
「スリープ状態の解除元:不明」
になっていると思います。

その場合は以下に進みます。

原因不明の場合は?

上のようにイベントビューアーで解除元が不明と表示されている場合は、時間がかかりますが1つ1つ原因を追求していきます。

接続しているUSB機器を外す

マウスとキーボードが原因の時のように、USB機器がまれに休止やスリープの邪魔をしている可能性があります。
まずは、つないでいるUSB機器を全て外し、休止状態やスリープに移行して勝手に電源が入るか確認します。

ソフトウエアを強制終了していく

LINEが原因だった時のように、起動しているソフトウエアが休止やスリープを邪魔している可能性があります。
なのであやしそうなソフトを1つ1つ終了させて確認していきます。

タスクマネージャーの起動方法終了のさせ方なのですが、私はタスクマネージャーを使っています。
バックグラウンドで動作しているソフトが原因のことも多々あるので、タスクマネージャーを使って1つ1つ強制終了していくのが簡単。

タスクマネージャーで強制終了タスクマネージャーが起動したら、あやしそうなソフトウエアを1つ1つ終了していきます。
ただし、強制終了するとWindowsの動作に支障が出るものもあるので、その場合は再起動するとたいてい治ります。
また、よくわからないソフトウエアの場合は、名前をネットで検索してから強制終了するかどうか判断したほうがいいかも。

LINEが原因だった!?

私が使っている3~4台ほどのパソコンが、すべて休止状態から勝手に復帰してしまうので、ずっと悩んでいたのですが、後で紹介する1つ1つ原因を探る方法を試していったら、ドンピシャでPC版LINEが原因だったことが判明しました。(2016年2月頃。最新のバージョンではこの問題はクリアされているそうです)

LINEを強制終了これも後で紹介しますが、「イベントビューアー」で原因を突き止めようとしたら、原因不明と表示されていてもやもやしていたんです。

で、1つ1つ原因を追求していこうと、手始めにLINEを終了させて休止状態から勝手に復活するか試してみました。すると休止状態のままでいてくれた!
今度はLINEを起動して休止状態に移行したところ、やはり勝手に復帰したのでLINEが原因だろう。と。
あ~、すっきりした~。
ただ、私はかなりLINEを多用しているので、どうしたものかな。と。

PC版のLINEには2種類あって、CHROMEアプリ版のLINEでも代用することができるので、これからはそちらを使っていこうかと思っています。

Windos10にしたら多発した!

私の持っているWidnowsパソコンを4台とも、Widnows10にしたのですが、4台ともこの休止・スリープ状態から勝手に起動する状態が起こりました。
しかも原因が不明な場合が多い・・・。

デスクトップパソコンで最近起こった、勝手に起動してしまう問題は上で紹介した対策がすべて当てはまらない新たなものでした。
どいう言うわけか、朝の5時半頃になると勝手に起動しているようなんです。
最近は寝ていても気が気じゃなくて、起動する「ウィーーン」という音で目が覚めるほど。(笑)

1秒後にスリープ解除?

1秒後にスリープ解除している不思議なのがイベントビューアーで調べてみると、「Power-Troubleshooter」で記録が残っていない点。
しかも、休止状態にしてから1秒後に「システムがスリープ状態から再開されました」というログが残っています。

ところが実際には、休止状態直後はちゃんと休止になったままなんです。
それが5時半頃になると、急にWindowsパソコン(あいつ)が目をさますんです。
これは困った・・・

Magic Packetでのみ

Magic Packetでのみコンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにするデバイスマネージャーにある「ネットワークアダプター」の「Realtek PCIe GBE Family Controller」のプロパティにある「電源管理」タブの「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外すと、イベントビュアーで「スリープ状態の解除元」が「デバイス Realtek PCIe GBE Family Controller」が原因だった場合の勝手に起動する問題は解決出来るのですが、今度は5時半になると勝手に起動し、なおかつイベントビュアーでもエラーが記録されない問題にぶつかりました。
色々調べてみると、デバイスマネージャーで「ネットワークアダプター」のチェックを外したのが問題かもしれないらしい・・・。
参照:[Win10]勝手にスリープ解除される | あみだがみねのもろもろ備忘録

そこで、今度はすべてにチェックを入れて様子を見てみます。

1秒後にスリープから再開は正常?

さて、イベントビューアーでは、休止状態にした1秒後、「システムがスリープ状態から再開されました」というログが残っていました。実際は、休止状態のままだったのですが、これはどうもWindows10ならどれも休止状態に移行後、このようなログが残るっぽい。

別のPCでもスリープ直後に再開していたというのも、別のWindows10のパソコンでも調べてみると、休止状態移行直後に「システムがスリープ状態から再開されました」というログが残っていたからです。

Intel Dual Band Wireless AC 7260のプロパティまたその別のパソコンでは、ネットワークアダプターに、「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260」が使われていました。
こちらの方は「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態の電源をオフに出来るようにする」と「Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」の両方のチェックを外しても、勝手に電源が入ってしまう問題は起こりませんでした。

まとめ

今回今までにやってきたこと。

1.「デバイスマネージャー」からマウスとキーボードのプロパティの電源管理にある、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す

2.イベントビュアーで、原因を特定
   原因が判明した場合は、そのソフトウエアをアンインストールするかバージョンアップさせる

3.イベントビュアーで原因がわからなかった場合
   USB機器を全て外して同じ症状が起きるか確認

4.ソフトウエアを1つ1つ強制終了させて、様子を見る
   症状が起こりだした前後にインストールしたソフトがないか確認
   過去には、LINEやiCloudが原因だった場合があった

5.Windows10にアップグレードしたら頻発しだした

6.ネットワークアダプターのプロパティを確認
   「Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする にチェック

7.様子見

関連ページ

最終更新日 2017-02-19 21:58

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

あわもりゃ~ 】 2017/03/15 10:42

はじめまして。logicoolマウスでスリープ解除される件を調べていて辿り着きました。キーボードの電源もチェック外して無事に解決できました。ありがとうございました。

 

【 管理人 】 2017/03/15 12:03

はじめまして。
お役に立ててよかったです。
パソコンの電気代もばかにならないので、原因がわからないとイラッとしますよね。

 

投稿日:2013-03-03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事