SystemのCPU使用率が常に高すぎる

最近、パソコンがすごく重いので調べてみたところ、タスクマネージャーのCPU使用率の上の方にSystemが常に表示されていて、常に20~40%を使用しています。ようやく原因がわかったので記録しておきます

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

SystemのCPU使用率が常に高すぎる

 

 

Last update 2014/03/10 17:34

最近、パソコンの動きが重く、ブラウザで何かページを表示させるのがすごく時間がかかったり、なにか作業をしようとすると、ずいぶん待たされるので原因を調べてみることにしました。

SystemのCPU使用率が異常に高い

CPUの使用率がSystemタスクマネージャーを立ち上げて、CPU使用率を調べてみると、「System」が20~40%を使用しています。
たまに0%になることもあるのですが、ほぼ、常に使用率が高い状態。
再起動しても、しばらくするとやはり、SystemのCPU使用率が高くなってしまいます。

Process Explorer

Process Explorerいろいろ調べてみると、SystemのCPU使用率が高い場合は、「Process Explorer」を使って調べてみるといい。ということが判明。
Process Explorerは、実行中のプログラムの状態を調べるツールで、タスクマネージャーより詳細な情報を得ることが出来ます。
が、見てもよくわからない・・・(笑)
なんとなく、ハードウェアの認識がうまくいっていなくて、Windowsがそれに一生けんめいになってしまってるのかな。と思い、USBなどすべて抜いたが変わらず・・・。
先日、USB機器を色々繋げたりしてたので、そのせいかな。と。

ところが全て外しても変わらず。Bluetoothやら無線のUSBマウスも外しても変わらず。
ノートパソコンも持っているので、そちらも確認したのですが、もともと「System」は、たま~~に一瞬高くなる事があるようです。
ただ、今回の私のパソコンのように、常に高い状態というのはやはり異常っぽい。

解決方法

結局、以下の方法を試したら簡単に解決しました。今のところ数日が経過していますが、SystemがCPU暴走を引き起こすことは全く遭遇していません。

ユーザーアカウント制御の設定

ユーザーアカウント制御Windows Vistaになってからパソコンにソフトをインストールしたり、設定を変更しようとすると、画像のような警告画面が表示されるようになりました。
Windows7からは割とこの警告に引っかかる項目が緩くなったのですが、引き継がれています。
で、私は割りと頻繁にパソコンの設定を変更したり、インストールしなくても使えるソフトを使っているので、この警告がうざかったんですね。

通知しない設定なので、このユーザーアカウント制御の設定を、一番設定が緩い「通知しない」にしていたんです。
どうやらこれがいけなかったっぽい。
もし、私のようにSystemがCPU使用率を独占している場合は、ここを見なおしてみるといいかも。

ユーザーアカウント制御の設定を変更するには

システムとセキュリティをクリックユーザーアカウント制御の設定を変更するには、コントロールパネルを開き、「システムとセキュリティ」をクリックします。

ユーザーアカウント制限設定の変更をクリック「ユーザーアカウント制限設定の変更」をクリックします。

通知設定をデフォルトに修正つまみを上から2番め、「アプリがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する(既定)」に戻します。
「OK」をクリックし、一応再起動してみてください。
私の場合は、ウソのようにパソコンが軽くなりました。

関連ページ

 

 

【 へたれ男 】 2015/08/15 11:06

ありがとうございます。
このページを見て軽くなりました。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事