家電・生活用品レビュー

家電や生活用品、特に掃除用品や日用品を実際に購入して、感想・レビューを乗せています。掃除嫌いだった私も、だんだんと部屋が片づいてきました!

Home  About this site  Mail 

家電レビューイメージ

当サイトでは、私が購入した家電や生活用品、また掃除、アトピー対策を豊富な画像や動画で紹介しています。
特に3ヶ月に1度、掃除機をかける程度の掃除嫌いだった私が、こまめに掃除をするようになったいきさつ。それから、それによって足のかゆみがなくなったこと。等々、同じように掃除嫌いやかゆみで悩んでいる人には役に立ちそうな記事も書いています。

家電は暖房、冷房の補助的な節電用アイテムを紹介しています。
電気代を節約したい方は参考にしてください。
電気を使わない製品も多数紹介しています。

 

遮熱ペンキを雨戸に塗って効果を測定してみた

雨戸の塗装が剥がれてしまったので、白とクリーム色の遮熱ペンキを使って塗装してみました。隣のなにも塗っていない雨戸の部屋と部屋の温度を比較してみました。

記録的な暑さを更新している昨今ですが、築30年経過した我が家の雨戸の塗装が剥がれてきたので、遮熱ペンキを使って塗装してみました。隣の部屋は未塗装だったのでその効果を比較してみたいと思います。

エアコンの冷房と暖房 電気代がかかるのは?

エアコンの冷房と暖房、どちらのほうが電気代がかかるのでしょうか。実際に同じ部屋、同じエアコンで比較してみました。なお、エアコンは富士通のAS-V22Cです。

エアコンの冷房と暖房、どちらのほうがどのくらい電気代がかかるのでしょうか?実際に同じ部屋、同じエアコンで比較してみました。
どちらも記録的な暑さ、寒さを記録した2017年8月と2018年1月の1ヶ月間のトータルのエアコンの電気代や外気温なども参考に比較してみました。
ただし、稚拙な文章でとても長くなってしまったため、結果だけを知りたい場合は、冷房と暖房の電気代の比較に進んでください。

電気ポットの白い水垢をきれいにおとすには

15年ほど使ってきた電気ポットには大量の白い水垢が付着していました。そこでこの頑固にこびりついた水垢を科学的な方法で落としてみました。

水垢が溜まった電気ポット15年ほど使っていた電気ポットの底に溜まった頑固な水垢を落としてみました。
ブラシなどでこすっても落ちそうもなかったのですが、新品ほどにまではいきませんが、かなりきれいに落とすことができました。
また、同じように15年ほど使用しているコーヒーメーカーの注ぎ口(?)にこびりついた水垢もきれいに落とすことができました。

カテゴリー

最新の記事