断熱カーテンの効果

外からの熱を防ぐ断熱(遮熱)カーテンを購入してみました。目の細かいレースのカーテンで、遮光それほど落ちずに外部からの熱の侵入を防ぎます。

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

断熱カーテンの効果

 

 

Last update 2012/07/16 17:31

断熱レースカーテン部屋の温度の上昇原因として、窓からの熱の侵入が6~7割だそうです。
雨戸を閉めておけば多少は熱の侵入を防げるのでしょうけれど、今度は明かりを付けないといけない。というわけで、外部からの熱の侵入は防ぎつつ、遮光はそれほど防がない断熱カーテンを購入してみました。

32度去年なら6月にはとっくにエアコンを入れているのに、今年は冷夏ってこともありますが、節電意識がより芽生えて7月の13日までエアコンのスイッチ入れたことがありませんでした。が、今日とうとう部屋の温度が32度を突破。
さすがに暑かったのでエアコンのスイッチをオン。今年初エアコンです。
ただ、せっかく節電対策をし始めたのでエアコンもなるべく効率的に節電したかったので、断熱カーテンを購入。
ついでなので古いカーテンを洗い(今まではカーテンなんか洗わなかったのに!)、断熱カーテンを取り付けてみました。

ユニチカ サラクールこれが購入した遮熱カーテン。
大きさによって違いますが、2000~5000円程度で売っています。
断熱効果率57%。紫外線カット率93%だそうです。
今回100cmx198cmの2枚入りを購入したのですが、ちょっと背丈が足りませんでした。。。
まぁでも床を引きずって汚れるよりはいいかな。

透けて見えない結構レースの網の目が細かくて、透かしても殆ど向こう側が見えない感じ。

普通のレースのカーテンこちらは今までの普通のレースのカーテン。
目が粗いですね。

普通のレースのカーテンだとこんな感じ。
部屋の中から外の景色が見えますね。

断熱カーテンとの比較片方だけ断熱カーテンにしてみました。
結構違いますね。

遮光はそれほどでもない断熱カーテンを2枚取り付けたところ。
外の景色はほとんど見えなくなりました。ただ、うっすらと見えることは見えるので、100%見えなくなる。という感じではありません。

断熱効果

断熱カーテンは、30.6度では、早速どれくらいの断熱効果があるのか調べてみましょう。
先日購入した赤外線温度計で測定。
すると断熱カーテンは、30.6度でした。

レースのカーテンは34.2度普通のレースのカーテンは、34.2度。
3.6度ほど差が付きました。
30.6度だと、扇風機があればエアコン無しでも耐えられる温度。
が、34度はちょっとエアコン無しだと我慢出来ない温度ですね。
とある研究結果によると、作業効率が最も良い温度というのは22度ぐらいだそうで、30度を越えると一気に作業効率が落ちるらしい。

採光は?

せっかく断熱しても、部屋の明かりをつけて明かりの電力を消費しては、あまり意味がありません。
そこで採光はどんな感じか調べてみました。

カーテンがない状態だと1879LUXこちらはなにもカーテンがない窓からの採光の様子。
1879LUX。

レースのカーテンは927LUX普通のレースのカーテンだと927LUX。
意外と光の強さはレースのカーテン1枚で半分ぐらいに減ってしまいました。

断熱カーテンは590LUX断熱カーテンを閉めた状態だと590LUXでした。
カーテンをしていない状態より4分の1ほど明かりが減ってしまいました。が、実際の肉眼の感覚だとそれほど変わりがない。というのが実感。
事実、断熱カーテンを閉めきっても蛍光灯を付けなくても充分平気です。

ビニールの断熱カーテン

ビニール製の断熱カーテンより強力に外部からの熱を遮断したい場合は、ビニール製のカーテンがいいかも。
東側の窓は、このビニール製の断熱カーテンを取り付けました。
レースのカーテンと違い、空気の流れをいっさい遮断するので冷房で冷えた空気を部屋から逃しません。
また、冬の暖房にも効果があるので節電効果はかなりあるかも。

分厚いビニールこのように分厚いビニール製。
昔、家にあったビニールのプールや浮き輪の匂いがした。(笑)懐かしい~~~。

フックもついてくるフック付きなので普通のカーテンレールに取り付けることができます。

取り付けたところ取り付けたところ。

カーテンがない状態カーテンがない状態だと、外から丸見えでしたが・・・・

カーテンを取り付けた状態断熱だけでなく、プライバシー保護にも役立つ。
意外といいです。
ただ、窓を開けて風の出入りを行うと、結構バサバサうるさい。なので、窓を閉めた時の断熱効果を高める補助的なカーテンかも。
これと先ほど紹介したレースの断熱カーテンを両方使えば、かなりの断熱効果がありそう。
ちなみに心なしか、エアコンが効き過ぎる気がしてかなり寒いです!
私の場合、床に置く小型扇風機との組み合わせでエアコンをかけているので、冷たい床に溜まった空気を扇風機で肌に当てるようにしているので、エアコンをつけるとすぐに寒くなります。
また、エアコンをとめても外からの熱を遮断するためか、なかなか暑くならないのもGood!
まだ外気温度が32度程度なので、本格的な夏の到来でどれほど効果がるのか不明ですが、かなり期待が持てそうです。

まとめ

まだ1日しか使っていないので断定はできませんが、断熱カーテンを閉めてエアコンと扇風機をつけた状態だと、かなり寒くなりました。
断熱カーテンだけでこれだけ差がついたとはいえませんが、効果はあった感じです。
断熱カーテンは夏の外部からの熱の侵入を防ぐだけでなく、冬、部屋の暖房で暖められた熱を逃さない効果もあります。
そういう意味では、夏より冬のほうが効果があるかもしれません。

 

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事