布団圧縮袋でダニ退治

技術の進歩ははやいもので、布団圧縮袋も今は安くて、より簡単になったみたいです。単に収納スペースが広くなるだけじゃなくて、ダニ退治にも有効みたいです。

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

布団圧縮袋でダニ退治

 

 

Last update 2011/09/01 01:44

布団圧縮袋というと、登場したてのころは数枚で1万円近くし、圧縮するのもめんどくさかったんですけれど、あれから年月がたち、今はすごく簡単に作業できるようになりました。
しかも値段も数枚セットで数千円。
買うほどでもないかな。なんて避けていたんですけれど、あまりに安いので、買って試したところ、めちゃめちゃ簡単!!!
最近はハウスダストや、ダニ退治に夢中なんですけれど、単に収納スペースを増やすだけじゃなくて、ダニの発生を抑えるのにも有効かもしれません。

うちのおふくろ(今年77歳)にもやらせてみたんですけれど、一人で簡単にできてました。

圧縮前羽毛の掛け布団。
これが・・・

圧縮後ここまでぺちゃんこに。
だいたい、2~3分で作業が終わる。

コタツ布団も

こんなに大きいこたつ布団が掛け布団よりも場所をとるのが、実はコタツの布団。
最初は入るのかな?なんて思っていましたが、すっぽり入りました。
先ほどの羽毛掛け布団よりふっくらしていますね。

あっという間にぺちゃんこになったこたつ布団それが圧縮するとこんなぺちゃんこに。
あまりに簡単なので、家中の布団をぺちゃんこにしちゃいました。
さらに追加で、購入したぐらい。

このプラスチックのでなぞるだけ軽くなぞるだけ
簡単に作業が出来る秘密の一つがこれ。
今までジプロック(ファスナー?)って、端っこの方からプチプチしていかなければなりませんでしたが、このスライダーで、スーッととスライドさせるだけでぴちっと密封。
めちゃめちゃ簡単!!!

これ、食品用のジップロックにも使えるのかなぁ?

ぴったり閉まって空気がもれないこんな簡単に密閉できるわけない!なんて思っていましたが、端から端まで完全密封。
今までの安い布団圧縮袋は、時間がたつと空気が入ってきちゃったりしましたが、最近のは、全くそんな気配ありません。

こんなに大きい羽毛布団も簡単に入る
こんなでかい布団、入るのかなぁ。なんて思っていましたが、意外と簡単に入れることが出来ました。

逆流防止付の吸い込み口そしてもう一つの簡単に圧縮できる秘密がこれ。
逆止弁付の吸い込み口。
今までの製品は、チャックの一部に掃除機のホースを入れて・・・という感じでしたが、これは掃除機のホースをこの部分に当てるだけ。
しかも逆止弁付なので、あわてて閉じないといけない。という事もありません。

まとめ

今まで掃除嫌いってこともあって、あんまり布団圧縮袋なんて欲しいと思ってなかったんですけれど、こんな簡単ならもっと早く買っとけばよかった!
私は、ダニやハウスダストアレルギーなので、布団のダニには最近敏感だったんです。(実際に頻繁に干したり、コロコロで掃除するようにしたら、ぜんそくやアトピーが激減しました)
で、冬物の布団をそのまま押し入れやクローゼットにしまっていると、夏の間にダニが繁殖してしまうんじゃないかと。
でも、これだけ圧縮して、無酸素状態で保存しておけばダニの繁殖もほとんど抑えられるんじゃないかなぁ。なんて思います。

あと、あまりに体積が減るんで、布団だけじゃなくて冬物の服用の圧縮袋も欲しくなってしまいました。

そそ、動画でも紹介してみますが、布団って意外と重い!
圧縮したら空気の重さ分、ちょっと軽くなるわけですが、それでも意外と重い!!

一人暮らしの方から、大家族の人まで意外とお勧めできますよ!
私の今年の買ってよかった商品の中でも、結構上位かも。

関連ページ