ロリポップサーバーにWebDAVで接続

WebDAVとは、サーバー上のファイルをあたかも自分のパソコン内にあるファイルのように扱うことができるプロトコル。このWebDAVに対応したロリポップを使用すると

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

ロリポップサーバーにWebDAVで接続

 

 

Last update 2012/02/04 00:07

今までサイトの更新や作成に、Dreamweaverを使っていたのですが、ちょっとした修正でいちいち起動させたりするのもめんどくさいし、データファイルを修正しようとするとうまく秀丸が起動しなかったりしたので、WebDAVを使うことにしました。
私が借りているレンタルサーバーのロリポップは、WebDAVにも対応していました。

WebDAVとは?

WebDAVとは、従来のインターネット用のプロコトルがHTTPでサーバーから受信することを前提に仕様が決まったのに対し、サーバー上へのアップロードも可能にしたプロトコル。
プロトコルというのは、仕様とか決まりとかそういったことですね。
で、ブラウザではなくエクスプローラーでやり取りすることができ、あたかも自分のパソコンの中に保存するかのような感覚で、サーバー上のファイルを扱うことができます。
従来では、サーバー上のファイルを編集したりアップロードするには、FTPというプロトコルが一般的でしたが、WebDAVは特別なソフトを使わなくてもエクスプローラーで使用出来ます。

設定方法

では、さっそくロリポップの例を元に、WindowsでWebDAVを使う設定の仕方を紹介します。

アカウント情報をクリックまずはロリポップの管理画面にログインします。
続いて左のメニューの上の方にある「アカウント情報」をクリックします。

WebDAV・アカウント・パスワードをメモしておく管理画面に表示された、
WebDAVに書かれているURL
FTP・WebDAVアカウント
FTP・WebDAVパスワード

をメモしておくか、このままページを開いておきます。

コンピューターを開くスタートボタンをクリックして、メニューの中から「コンピューター」をクリックします。

コンピューターを右クリックし、ネットワークの場所を追加するをクリックエクスプローラーが立ち上がるので、左側の「コンピューター」を右クリックし、メニューの中から「ネットワークの場所を追加する」をクリックします。

次へをクリックウィザードが開始されます。
次へをクリック。

カスタムネットワークの場所を選択をクリック①「カスタムネットワークの場所」を選択をクリックします。
②続いて次へをクリック。

先ほどのWebDAVのURLを入力①「インターネットもしくはネットワークのアドレス」に先ほどのロリポップの個人情報のページに記載されていたWebDAVのURLを入力するか、コピー・アンド・ペーストします。
②次へをクリック。

アカウントとパスワードを入力ロリポップの個人情報のページに記載されていた「FTP・WebDAVアカウント」を「ユーザー名」の部分に。
FTP・WebDAVパスワード」を「パスワード」の部分に入力します。
次回以降入力するのが面倒なら「資格情報を記憶する」にチェックを入れておきます。

わかり易い名前をつけ①ネットワークの場所の名前をわかりやすいように変更しておきます。
②次へをクリック。

完了をクリックこれで完了です。
完了をクリックすると、エクスプローラーが立ち上がります。

エクスプローラーに表示されたエクスプローラーのコンピューターの中身を覗くと、「ネットワークの場所」に先ほど登録したロリポップのサーバーが登録されました。

編集中PHPなどのプログラムファイルをクリックすれば秀丸が起動し、編集することが出来ました。
保存をするとサーバー上のデーターを更新してくれます。
FTPのようにアップロード、ダウンロードを支持しなくてもいいので、ずいぶんサイトの管理が楽になりました。
もし、お使いのサーバーがWebDAVに対応している場合は、是非活用してください。