網戸の滑りが悪い!滑りを良くするには

築30年も経過した網戸。どの網戸も滑りが悪くなってきたので、滑りを良くする方法を試したらまるで新品のように軽くなりました。

home HOME about About this site Mail Mail

網戸の滑りが悪い!滑りを良くするには

Last update 2019-06-02 16:08

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

築30年も経過したせいか、どの部屋の網戸の滑りも悪く、夏は雨戸を閉めるときにイライラしながら網戸を開け閉めしなければならず困っていたのですが、ほんの簡単なメンテナンスで新品同様超軽くなったので、今回は滑りの悪い網戸を軽く滑るようにする方法を紹介します。

Sponsored Link

 

網戸の滑りが悪いつい去年まで網戸の滑りはよかったのですが、今年に入ってからなんだか滑りが悪く…。
はじめは単にレールに戸車がきちんと乗っかっていないのかな、と思っていたのですが、いくら調節しても重いまま。
そもそも網戸のフレームが(ゆが)んで、両方の戸車がレールに乗っからないんじゃないか?とまで思うように。。。
いろいろ調べてみると、網戸のネットでの注文を受けている所もあるらしい。

インターネットでいろいろ調べてみると、戸車にオイル(グリス)を刺せば生まれ変わったように軽くなるというので、実際に試してみました。
なんとなく網戸の枠が(ゆが)んでいるようにも思えたので、効果あるのでしょうか。

網戸を外す

網戸を外すまずは網戸を外します。
網戸は網戸を垂直に持ち上げ、網戸の下側を手前に引き、そのまま垂直に下げれば外れます。

網戸のはずれ止め場合によっては網戸が外れなかったり、外れにくくなっていることもあります。たいていは「はずれ止め」と呼ばれる器具のせいです。網戸が外れない場合は、網戸が外れない!?外し方を参考にしてください。

戸車にグリスを刺す

網戸を外す網戸のフレームは傷つきやすいので雑巾やウェスなどを敷いてベランダや網戸のフレームに傷がつかないようにしました。

網戸の戸車1枚の網戸に戸車は2つついています。このように網戸の端っこにフレームに隠れるように車輪が見えています。

ウレアグリス556でもよかったのですが、網戸は割と高温にさらされたり雨水などにもあたるので、耐久性がよいKURE ウレアグリースを使ってみました。

戸車を引き出す

戸車の出っ張りYKK製の網戸の場合、丸で囲った部分を押すと・・・

戸車を出したところこのように車輪が飛び出します。

戸車を指で引き出す車輪をつまんで引き出すことも出来ます。

軸にグリスを刺すこのような状態でオイルを刺した方が確実です。

自転車用グリスまた自転車用の潤滑油でも車輪の動きはスムーズになります。

車輪を拭く砂やほこりで汚れている場合はウェスなどで汚れを拭きとっておきます。

車輪や戸車が折れている

折れた戸車築30年が経過した我が家。どうせなら家中の網戸の動きを滑らかにしてやろうと1枚ずつ外していくと、戸車の部分が折れているものや・・・

車輪が欠けている戸車車輪が欠けているものもありました。
こうなってしまった場合はオイルやグリースではどうにもならないレベル。

新品と30年経過した戸車というわけでそういう場合は戸車自体を交換してやれば治ります。
戸車の交換方法は別のページで紹介します。

網戸の滑りがよくなった

網戸が軽くなったオイルを刺しただけでもびっくりするほど網戸の動きが滑らかになりました。
今まで雨戸を閉めるときや外気を取り入れたいときに動きが悪い網戸にイライラしていましたが、もっと早くからやっとけばよかったなぁ。

関連ページ

最終更新日 2019-06-02 16:08

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2019-06-04 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事