バニラVisaギフトカードとは?使い方は?

コンビニで売られているバニラVisaギフトカードとは?クレジットカードの代わりとしても使え、iPhoneのSuicaに登録することも出来るプリペイドカードの一種です。

home HOME about About this site Mail Mail

バニラVisaギフトカードとは?使い方は?

Last update 2019-02-17 02:53

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

コンビニで売っているカードコンビニなどで売られている「バニラVisaギフトカード」とは、クレジットカードを所有していない人でも、手軽にクレジットカードのように使える最も手軽に購入できるプリペイドカードです。

Sponsored Link

 

300円がよけいにかかる購入金額分の使い切りのプリペイドカードですが、300円がよけいにかかってしまいます。ただし、iPhoneのSuicaの登録カードとして使用できるので、クレジットカードを持っていない人にとっては最も手軽にiPhoneでSuicaを使えるように出来る方法として使用できます。

VISA GIFT CARDパッケージを開封すると、クレジットカードのようなプラスチックのカードが出てきます。
リアル店舗では裏にサインをすれば、すぐに使うことが出来ます。

クレジットカードに似たバニラVisaギフトカードただし、iPhoneのSuicaやネットショップで使うには、最初だけSMSによるパスワード認証が必要です。今回はこのパスワード認証の手順を紹介します。

バニラVisaギフトカードを使えるようにする

カメラを起動iPhoneの場合は、カメラアプリを起動させます。

QRコードを読み取るパッケージの裏側に記載されているQRコードを読み込むか、こちらのバニラVisaギフトカードのページを開きます。

Safariで開くiPhoneのカメラでQRコードを読み込むと、公式サイトへジャンプするダイアログが表示されるので、ここをタップします。

バニラVisaをお持ちの方ページが表示されたら「バニラVisaをお持ちの方」をタップします。

ネットでのお買い物の設定をする「ネットでのお買い物の設定をする」をタップします。

お手続きはこちらネットで使えるようにするまでの手順が記載されたページが表示されるので、一番下までスクロールして「お手続きはこちら」をタップします。

お問合せ用お客様番号を入力「お問合せ用お客様番号」を入力します。ただし、最初の「1007」はすでに入力されているので、残りの12桁を入力します。

お問合せ用お客様番号の位置お問合せお客様番号は、カードの下の方に書かれている「1007」から始まる番号です。

セキュリティコードの入力カードの裏面に記載されている3桁のセキュリティーコードを入力します。

セキュリティーコードの位置セキュリティーコードはカード裏面のここに記載されています。

SMSを受け取る携帯電話番号パスワードが記載されたショートメール(SMS)を受信するための電話番号を入力します。
※SMSが受信できる番号

画像の文字を入力最後に画像で表示されている英数字を入力します。が、これがいまいち見にくい!私の場合、5回目でようやく正しい文字を入力することが出来ました。
文字が見にくい場合は、「画像を更新する」をタップして別の文字に変更してください。

「次へ」をタップします。

入力内容の確認お問合せお客様番号と入力した電話番号が表示されるので、正しければ「次へ」をタップします。

次へをタップもう一度確認画面が表示されるので、「次へ」をタップします。

パスワードが送られてくる登録した電話番号にパスワードが記載されたショートメールが届くので、4桁のパスワードをメモしておきます。

パスワードを入力届いたパスワードを入力し、「次へ」をタップします。

お手続きが完了しました手続きが完了しました。これでネットで使用したり、iPhoneのSuicaの作成やSuicaへのチャージ用として登録できます。

iPhoneのApple Payに登録できない?

Apple Payには登録できない残念ながらiPhoneのApple Payはプリペイドカードは登録できません。

iPhoneのSuica作成用に使える

Suicaの登録カードとして使えるが、Suicaのチャージ用のクレジットカードとしては登録できるので、iPhoneでSuicaを使いたいけれど、クレジットカードを持っていなかったり、Suicaカードが入手困難な関西以西に住んでいる人は、この「バニラVisaギフトカード」を登録すれば簡単にiPhoneでもSuicaを使えるようにすることが出来ます。

バニラVisaギフトカードは、3,000円分(3,300円)と10,000円分(10,300円)の2種類があります。どちらも300円分よけいにかかってしまいますが、iPhoneでSuicaを作成した場合、以後はセブンイレブンのATMやコンビニのレジで現金でチャージできるようになるので、iPhoneのSuica作成用の登録カードとしては最も手軽です。
本来、iPhoneのSuicaはクレジットカードかJRのSuicaカードがないと作成できないのですが、なぜか(?)iPhoneのSuicaのチャージ用としてプリペイドカードが登録できるので、最も手軽に入手できるプリペイドカードとして使い勝手がよいです。

履歴や残高をみるには

履歴や残高残高や履歴をみるには、もう一度「お問合せお客様番号」を入力してログインすればいつでも見ることが出来ます。

関連ページ

最終更新日 2019-02-17 02:53

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2019-02-17 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事