Edgeでブックマークレットを使うには

Microsoft Edgeでブックマークレットを使うにはちょっとテクニックが必要です。Windows 10のEdgeでブックマークレットを使う方法を紹介します。

home HOME about About this site Mail Mail

Edgeでブックマークレットを使うには

Last update 2018-05-07 05:59

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

httpで始まらないと保存できないWindows 10から搭載された標準ブラウザの「Edge」では、ブックマークレットを使おうとしても「http」で始まるURLでないと保存できない仕様のようです。
そのため、「javascript:」などで始まるブックマークレットが保存できません。
今回はEdgeでブックマークレットを強引に(?)使う方法を紹介します。

Sponsored Link

 

ファイルからインポートする

Edgeではファイルからブックマークを取り込む(インポート)事ができるようになりました。
この方法でインポートすると、「http」で始まらないブックマークレットもインポートすることが出来ます。以下やり方。

ブックマークレットをファイルで用意しておく

Windowsアクセサリのメモ帳を開くメモ帳を起動します。スタートメニューの「Windowsアクセサリ」の中にあります。

ブックマーク用のファイルの作成こんな内容のテキストデータを入力します。

<!DOCTYPE NETSCAPE-Bookmark-file-1>
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=UTF-8">
<TITLE>ブックマークレット</TITLE>
  <H1>ブックマークレット</H1>
  <DL><p>
    <DT><A HREF="javascript:">AAAA</A>
  </DL><p>

もし、複数のブックマークレットを作りたい場合は、<DT><A HREF="javascript:">AAAA</A> の部分を増やせばOK。

UTF-8で保存これをファイル名「ブックマークレット.html」、文字コード「UTF-8」で保存します。
保存場所はどこでもいいです。

取り込む

ブックマークのアイコンをクリックEdgeを起動し、「お気に入り」のアイコンをクリックします。

設定をクリック右側にある「設定」をクリックします。

別のブラウザからインポートする「別のブラウザからインポートする」をクリックします。

ファイルからインポート「ファイルからインポート」をクリックします。
なお、Chromeですでにブックマークレットを使用している場合は、Chromeのブックマークをインポートしても取り込むことが出来ます。

作成したファイルを指定先ほど作成したファイルを指定します。

インポートしたお気に入りを表示うまく取り込めると「インポートしたお気に入りを表示」というリンクが表示されるので、ここをクリックします。

インポートされたブックマーク「お気に入り」に取り込まれました。

URLの編集をクリック取り込まれたお気に入りを右クリックし、「URLの編集」を選択します。

ブックマークレットを貼り付けるあとはブックマークレットとして動作させたいJavascriptを貼り付けたり編集すればOK。

名前の変更名前もわかりやすいものに編集しておきます。

Edgeでブックマークレットが登録できたこれでEdgeでもブックマークレットが使えるようになりました。
ブックマークレットの場合、☆のアイコンが表示されます。

再び別のブックマークレットを追加したい場合は、同じ手順で先程のファイルをインポートしてやれば新しく取り込まれます。

うまくいかない場合

もし、うまくインポートできない場合(なにも表示されない場合)は、Edgeを再起動してください。

エラーが出る場合

何かエラー画面が出た場合、「UTF-8」で保存したか確認してください。

Chromeの場合

Chromeの場合Chromeの場合、ブックマークに登録したURLを編集すれば、すぐにブックマークレットとして使うことが出来ます。

関連ページ

最終更新日 2018-05-07 05:59

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2018-05-07 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事